忍者ブログ
データベース検索用にご活用ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【Hesperides】

ギリシャ神話に登場する精霊、あるいは下級の女神の総称。
ヘスペリデスは複数形で、単数だとヘスペリス(Hesperis)。
名前は「黄昏の娘たち」の意味。
アトラスの娘。

主にヘスペリアー(夕方の女)、
アイグレー(明るい女)、
エリテュイア(赤い女)

の三人と言われているが、ほかのニュンペー(ニンフ・精霊のこと)を含むこともある。

世界の西の端にあるという「ヘスペリデスの園」に住んでいて、その中にあるヘラの果樹園の黄金のリンゴの世話をしている。

さらに詳しくはこちら
PR
【Pallas】

ギリシャ神話には同じ名前の神が複数いる。


海の神トリトンの娘パラスは、女神アテナと一緒に育った親友で、ともに戦の技を競った仲。
ふたりがあるとき喧嘩をし、パラスがアテナに手を上げようとした時、危惧したゼウスがアテナにアイギスの盾を差し出した。そのことに驚いたパラスは手がとまり、反対にアテナの一撃がパラスの命を奪ったとされる。

小惑星2の名前の由来の女神。


さらに詳しくはこちら
【Hyperion】

ティーターン十二柱のひとり。
太陽神、光神とされる。
名前は「高みを行くもの」の意味。
英語読みだと「ハイペリオン」


父はウラノス、母はガイア。
妹のテイアを妻とし、子どもにヘリオス(太陽神)、セレーネ(月の女神)、エオス(暁の女神)がある。

さらに詳しくはこちら

【Leto】

ギリシャ神話に登場する女神。
名前はレートーとも。
黒衣を纏い、温和な性格とされる。

両親がティターンのため、広義ではティターンに含まれるが、夫がゼウスであるため、ティターンといわれることは少ない。

アポロンとアルテミスの母。
アステリアとは姉妹。

さらに詳しくはこちら

【Draco】

トレミー48星座のひとつ。

こぐま座のまわりにある大きな星座で、一年中見えるが、高い位置にくる夏が観測しやすい。

ヘスペリデスの楽園で、ヘラの金のリンゴの番をしていた百の頭を持つ竜であるとされている。

さらに詳しくはこちら
【Lupus】
(ループス)

トレミー48星座のひとつ。
さそり座とケンタウルス座の間にある星座ケンタウルスの狩の獲物として描かれている。
星座絵だと、ケンタウルスの槍が突き刺していることも多い。

ケンタウルスの獲物であり、この狼を生贄としてささげる祭壇が『さいだん座』。

ギリシャ神話ではこの狼はアルカディアの残忍王リュカオンとされている。


さらに詳しくはこちら

【Arae】

トレミー48星座のひとつ。
日本からは見られない南半球の星座。
プトレマイオス制定の星座では、唯一の南天星座。

さいだん座は、もとはケンタウルス座とおおかみ座だったものからわかれて出来たといわれている。
なので、「ケイロンの祭壇」、もしくは「ディオニュソスの祭壇」が由来ではないかとされている。

ケンタウルスが仕留めた獲物をささげた祭壇であるともいわれる。


さらに詳しくはこちら
19世紀ドイツの作曲家。

従来の歌中心のオペラに対し、音楽、演劇、詩を融合した総合芸術を唱え、神話を題材にした「ニーベルングの指輪」や「トリスタンとイゾルデ」などを作曲。

音楽技法に加え、思想面でで後世の文化人たちに大きな影響を与えた。

(朝日新聞2011年1月20日)

原材料や製法を工夫して税額を抑えつつ、ビールの味に似せたアルコール飲料。
350ミリリットル缶の販売価格が大手メーカー製で140円前後。

量販店ではビールの半額ほどで売られ、人気を伸ばしてきた。

ビール系飲料の税金は主に麦芽の割合が3分の2以上。

より税率が低い発泡酒は3分の2未満。

第三のビールは、麦芽を使わないか、発泡酒に別のアルコールを加えるため、発泡酒より税率が低い。

(朝日新聞2011年1月18日)
カンボジアで75年に実権を握ったポル・ポト派は極端な共産主義思想のもと、都市住民や知識層を農村に強制移住させ、過酷な労働を強いた。

79年の政権崩壊までに拷問や処刑、飢餓などで約170万人が犠牲になったとされる。

(朝日新聞2010年8月)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
忍者ブログ [PR]