忍者ブログ
データベース検索用にご活用ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4/1 デネブ・カイトス(くじら星β星)
4/2 ゼータ・アンドロメダ(アンドロメダ座ζ星)
4/3 エータ・カシオペイア(カシオペア座η星)
4/4 ユプシロン1・カシオペイア(カシオペア座ユプシロン1星)
4/5 シー(カシオペア座γ星)
4/6 イプシロン・ピスキウム (うお座ε星)
4/7 ベータ・フェニキス(ほうおう座β星)
4/8 ミラク(アンドロメダ座β星)
4/9 シータ・カシオペイア(カシオペア座θ星)
4/10 ニュー・フェニキス(ほうおう座ν星)

4/11
 ユプシロン・ピスキウム(うお座υ星)
4/12 シータ・ケーティ(くじら座θ星)
4/13 ルクバー(カシオペア座σ星)
4/14 エータ・ピスキウム(うお座η星)
4/15 カイ・カシオペイア(カシオペア座χ星)
4/16 アルケナル(エリダヌス座α星)
4/17 ニュー・ピスキウム(うお座ν星)
4/18 タウ・ケーティ(くじら座τ星)
4/19 バテン・カイトス(くじら座ζ星)
4/20 シェラタン(おひつじ座β星)

4/21 アルファ・ヒドゥリー(みずへび座α星)
4/22 ユプシロン・ケーティ(くじら座υ星)
4/23 アルマク(アンドロメダ座γ星)
4/24 ハマル(おひつじ座α星)
4/25 ベータ・トリアングリー(さんかく座β星)
4/26 ファイ・エリーダニ(エリダヌス座φ星)
4/27 ミラ(くじら座ο星)
4/28 デルタ・ヒドゥリー(みずへび座δ星)
4/29 カッパ・エーリダニ(エリダヌス座κ星)
4/30 ポラリス(こぐま座α星)


PR
日本の竜巻のシーズンは9月。

原因は大きく二つ。
寒気が入ってくるから。
台風が接近するから。

風速は50~100m/s(メートル/秒速)と考えられている。

家の中ではバスタブの中が安全と言われている。
あとはトイレなど。
窓が少ないのが良いらしい。




9/1 シータ・カリーナェ(りゅうこつ座θ星)
9/2 ミュー・ヴェーロールム(ほ座μ星)
9/3 ニュー・ヒュドラェ(うみへび座ν星)
9/4 プラキエプア(こじし座46星)
9/5 アルケス(コップ座α星)
9/6 メラク(おおぐま座β星)
9/7 ドゥベ(おおぐま座α星)
9/8 プサイ・ウルサェ マーイョリス(おおぐま座ψ星) 
9/9 ベータ・クラーテーリス(コップ座β星)
9/10 ゾスマ(しし座δ星)
9/11 アルラ・アウストラリス(おおぐま座ξ星)
9/12 デルタ・クラーテーリス(コップ座δ星)
9/13 ガンマ・クラーテーリス(コップ座γ星)
9/14 タウ・レオニス(しし座τ星)
9/15 クサイ・ヒュドラエ(うみへび座ξ星)
9/16 ユプシロン・レオニス(しし座υ星)
9/17 オミクロン・ヒュドラェ(うみへび座ο星)
9/18 ラムダ・ムスカエ(はえ座λ星)
9/19 アル・カフラー(おおぐま座χ星)
9/20 デネボラ(しし座β星)
9/21 フェクダ(おおぐま座γ星)
9/22 イプシロン・カメレオーティス(カメレオン座ε星)
9/23 パイ・ヴィルギニス(おとめ座π星)
9/24 シータ2・クルキス(みなみじゅうじ座θ2星)
9/25 デルタ・ケンタウリ(ケンタウルス座δ星)
9/26 ミンカル(からす座ε星)
9/27 デルタ・クルキス(みなみじゅうじ座δ星)
9/28 ザニア(おとめ座η星)
9/29 イプシロン・クルキス(みなみじゅうじ座ε星)
9/30 アクルックス(みなみじゅうじ座α星)



希少金属(レアメタル)の一種。
17種類ある。

鉄などに混ぜると磁力が高まったり熱に強くなったりするため、工業の「調味料」「ビタミン」と呼ばれる。

レアアースを混ぜた合金の協力磁力は、ハイブリッド車などに利用されている。

08年の産出量は、中国が98%、インドが2%、ブラジルが0.5%。

(朝日新聞2010年8月20日)
充電して何度でも使える電池の一種。

小型化や軽量化がしやすく電力が大きい。

携帯電話やノートパソコン、デジタルカメラなどの電源として普及し、最近は電気自動車のバッテリーとして注目されている。

ただ発熱や発火事故もおきており、大規模な改修問題につながったこともある。

(朝日新聞2010年8月)
食物繊維の一種。

植物などからつくられる。

食べても健康には影響ないとされる。

食品添加物としては、チーズがくっつくことや、ココアの粉末が分離することを防ぐためなどに用いられる。

(朝日新聞2010年8月)
1957年(昭和32年)10月4日にソ連によって打ち上げられた、が人類初の人工衛星。
(スプートニク1号)
電離層の観測を行った。
打ち上げから57日後、大気圏再突入の際、消滅。

宇宙開発で対立していたアメリカには「スプートニク・ショック」が走り、NASA設立などへの動きが強まる。


スプートニクは5号まで打ち上げられた。
スプートニク2号は、帰還不能でありながら「ロシアン・ライカ」という犬が搭乗していた。
この犬は打ち上げから数時間後に死亡したらしい。




地上から、約10キロメートルから、50キロメートルの上空域。
地表付近に比べて大気の密度が薄く、太陽から飛んでくる中性子が、絶えず雨のように降り注いでいる。




【ドップラー効果】

救急車のサイレン音が、近づくときには高く聞こえ、離れていくときには低く聞こえる、あの現象。

 

 

 

 

ファランクス
武器。

対艦ミサイル防御システム。
目的は、敵ミサイルから、自艦を守ること。
射程に目標が入るとガトリング砲を発射し、レーダー追尾ののち、目標測定を再度行いまた発射する。
これを全自動で、目標が撃破されるまで繰り返す。

米海軍が開発、現在は、米軍始め、日本の海上自衛隊の護衛艦など、同盟国の海軍はほぼ装備している。

名前は「ハリネズミの方陣」の意。

 

 

 HOME | 1  2 
忍者ブログ [PR]