忍者ブログ
データベース検索用にご活用ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【Lyra】
(リーラ)

夏の大三角で有名な織姫星ヴェガを含む夏の星座。
8月下旬に天頂付近で南中する星座だが、
5月から12月ころまで見ることはできる。

ギリシャ神話の琴の名手、オルフェウスの琴がモチーフ。




もう少し詳しくはこちらも。

PR
【Bootes】
(ボーテス)
6月下旬が見えやすい、北天の星座。

α星は一等星のアークトゥルス。
熊の番人の意味。

トレミー48星座のひとつで、
アークトゥルスは、
春の大曲線や、春の大三角、及び春のダイヤモンドを形成する星。

さらに詳しくはこちら



【Gemini】
黄道十二星座のひとつ。
トレミーの48星座のうちのひとつ。

ギリシャ神話の兄弟カストルとポルックスの姿とされている。
けれど、神話の中で二人は「双子」ではない。

α星は二等星のカストル、β星は一等星のポルックス。
通常、最も明るい星がα星とされるが、ふたご座は二等星の兄のほうをα星としている。
なので最も明るいのはβ星。
三番目にあかるいγ星はポルックスの足元のアルヘナ。

カストルは三つの連星からなる六重連星である。

カストルの足元に、全天で5番目の大きさの散開星団、M35がある。


生まれ星座のひとつとして5/21~6/21生まれに当てはまる。
星占いなどで使用される。


【Canes Venatici】
(カニス・ウィナティキィ)
6月上旬に南中する星座。

もとはおおぐま座の一部とされていたが、ヘベリウスにより独立した星座のひとつ。

α星はコル・カロリ、β星はカーラ、またはアステリオン。
その名の通り、うしかい座が率いる二頭の猟犬の姿を表しており、南側の犬がカーラ、北側の犬がアステリオンという名前。
ただし、α星でさえ三等星なので、二匹の犬の姿を想像するのは難しい。

りょうけん座のコル・カロリは、
うしかい座のアークトゥルス、おとめ座のスピカ、しし座のデネボラと合わせて、「春のダイヤモンド」を構成する星。









【Aldebaran】

おうし座のα星で、一等星。
オレンジ色をしている。

冬のダイヤモンドを構成するひとつ。
ロイヤル・スターのひとつ。

五月には太陽と重なるため、ほぼ観測できない。

アラビア語の「後に続くもの」(アル・ダバラン)という意味。
プレアデス星団の後に続いて上ってくることから。

英語で「雄牛の目」の意味の「ブルズ・アイ」や、
ラテン語の「雄牛の心臓」の意味の「コル・タウリ」などの名称が有名。






【Taurus】
黄道十二星座のひとつ。
トレミーの48星座のうちのひとつ。

ギリシャ神話では、ゼウスが化けた雄牛の姿。

α星は一等星のアルデバラン、β星はエルナト。
その他すばるの和名でも有名なプレアデス星団や、ヒアデス星団が含まれる。

生まれ星座のひとつとして4/20~5/20生まれに当てはまる。
星占いなどで使用される。







NASAの観測衛星
2007年4月25日(日本時間26日未明)に打ち上げられた。
極域の夜光雲の観測のため、約二年間観測を続ける予定。






【Deimos】

火星の第ニ衛星。
第一衛星フォボスよりも小さい。

公転時間は約30時間。

「ダイモス」とはギリシャ神話に登場する恐怖の神で、戦の神アレス(=火星)の息子。
ギリシャ語風読みだと「デイモス」






【Phobos】

火星の第一衛星。
太陽系内で最も主星(=火星)に近いところを回っている衛星。

低い軌道のため、徐々に火星に引き寄せられている。
いずれ激突するか、環になると言われている。

フォボスの公転速度は、火星の自転速度より速い。
よって、火星にいると、フォボスという月が、一日二回西から昇り、早いスピードで東へ沈んでいく。

「フォボス」とは敗走の意味。
ギリシャ神話に登場する恐怖の神で、戦の神アレス(=火星)の息子。





【Mars】
太陽系第四惑星。
二つの衛星(フォボスとダイモス)がある。
地表に酸化鉄が含まれているため、赤錆の色、つまり赤く見える。
水があったかもしれない、微生物がいたかもしれない、という調査結果から、火星人説が絶えない。
有人飛行の声がある一方で、火星への探査機は、これまで約2/3の確率で失敗したり交信が途絶えたりしているので、前進しない。
なによりお金がかかる。

赤く輝く星、ということでマーズの名を与えられているこの星には、
バビロンの神ネルガルの名が与えられて以来、多くの文明で戦神の名が与えられてきた。

マーズの名前は、ギリシャ神話アレスから。
惑星記号は「♂」
これはアレスの持つ盾と槍からできた記号。

ちなみに、タロットカードで火星に該当するのは、
災厄や転落を示す、
大アルカナⅩⅤⅠ塔のカード。





 HOME | 1  2  3  4  5  6 
忍者ブログ [PR]