忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カンボジアで75年に実権を握ったポル・ポト派は極端な共産主義思想のもと、都市住民や知識層を農村に強制移住させ、過酷な労働を強いた。

79年の政権崩壊までに拷問や処刑、飢餓などで約170万人が犠牲になったとされる。

(朝日新聞2010年8月)
PR