忍者ブログ
データベース検索用にご活用ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【Aphrodite】

ギリシャ神話の愛と美の女神。
オリュンポスの12神のひとり。

誕生の神話。
天空神ウラノスが、母であり妻である大地神ガイアの産んだ怪物を嫌い、タルタロスに閉じ込めてしまう。
それに怒ったガイアが、二人の息子であるクロノスに命じて、ウラノスの男性器を切り落とさせた。
この男性器にまとわりついた泡から、アフロディーテは生まれたとされる。
鍛冶神へパイストスの妻だが、戦神アレスとは愛人。
ゼウスの多恋の手伝い(片棒?)をしたり、
自身が美しい少年青年と恋に落ちたり、
またはアテナ、ヘラと三人で器量比べをしたり(その結果、トロイ戦争が起こる)、
その他、神話にはよく登場する女神。

英語名ではヴィーナス。
ラテン語ふうに読むとウェヌスで、
ローマ神話では菜園の神ウェヌスが該当する。
ウェヌスとはラテン語の「魅力」の意味。






PR
 HOME | 128  127  126  185  173  125  123  124  122  121  120 
忍者ブログ [PR]